れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

「人生でやりたいことリスト100」を掲げてみる

わたぽんです。 今回はぼくの「人生でやりたいことリスト100」を発表します。←完全に自己満足 ネットを眺めていると、「人生でやりたいことリスト100」を載せてるブログがちらほら。みんなそれぞれ、自由気ままに書いているようです。 「お、面白そうやん...…

つまらない大学生活を充実させる、たった5つのさえたやり方

大学生活前半は、死ぬほどつまらなかった。 「輝かしいキャンパスライフが待ってるんだ!」と、大学に入学しました。でも、実際は違った。 現実逃避するかのように酒をあおる 授業中はスマホでゲーム バイトに明け暮れ、貴重な時間を使う 就活が始まると一斉…

日本騎兵の父・秋山好古のシビれる名言7選 | 坂の上の雲

引用元:秋山好古 - Wikipedia 日露戦争においてロシアのコサック騎兵を打ち破った、元日本帝国陸軍大将・秋山好古。ぼくの人生観に大きな影響を与えてくれました。 もし彼が存在していなければ、日露戦争に勝つことはなく、今の日本の状況も大きく変わって…

凡人こそ空気を読んではいけない

最初に簡単に言ってしまえば、「徹底的に空気を読まない」ということになる。周りから見たら、イタいこと、異常なこと、理解できないようなことでも、自分がやりたいことでも、自分がやりたいようにやる。凡人が空気を読んでしまったら、本当に「空気」にな…

就活生におすすめ!ストレングスファインダーで5つの強みを調べてみた

「やりたいことがわからない」 「自分はなにに向いてるのかな?」 そう思っているあなたに試してほしいモノがこちら! さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 posted with ヨメレバ トム・ラス 日本経済新聞出版社 2017-04-13 …

【2017】自己啓発本おすすめ17選を年間200冊読むぼくが紹介

読書は最大の自己投資である。 ぼくは年間200冊以上の本を読みます。自己啓発本・ノウハウ本・ビジネス本を中心に。 この記事では、今まで読んだ中でも、特にオススメの本をジャンル別に紹介していきます。 大事なポイントはたった1つ。「その本から何を得た…

お金の本質を見抜き、自由自在に使いこなす | お金はいつも正しい

お化けは怖い。なぜ怖いのか、それは自分が理解できない存在だから。 同様に、金融リテラシーの極めて低いぼくたち日本人は「お金」が怖い。なぜなら理解できないから。一生付き合っていく必要があるにも関わらず。 かくいうぼく自身も「お金」の知識は極め…

『金持ち父さん 貧乏父さん』から学ぶ賢い働き方とお金の使い方

「お金の悩みは死ぬまでつきまとう」 生きるためにはお金が必要です。 にもかかわらず、学校で「お金」について学ぶことはありません。ちょっとおかしな話ですよね、教養と言ってもいいくらいなのに。 そんな「お金について何も知らない日本人」にぜひ読んで…

大学生におすすめする、本当に面白い小説・文庫本15選

社会人になると忙しくなるけど、大学生には時間がたっぷりあります。 どんどん本を読みましょう。自己啓発やビジネス本もいいですが、小説の世界に浸ることで想像力が膨らみ、人生が豊かになります。 この記事では、年間200冊以上の本を読むぼくが本当に面白…

ミニマリストになろうと思ってる / ぼくたちにもうモノは必要ない

ミニマリスト。 白いシャツと黒いパンツを着て、何もない部屋に住み、ぜいたくを忌み嫌う僧侶のような人たちのことだと思っていました。世捨て人のような、どこか現実味のないイメージですね。 そんな風にずっと気にかかっていたので、「どうせならちょっと…

1500円の本代を15万円にする多読のすすめ | レバレッジ・リーディング

「読書」は最大の「投資」である。 経営コンサルティング会社を経営する本田直之さんはそのように語ります。読書は単なる読書ではなく、最大の投資なのです。実際彼は毎日1~4冊の本を読んでいるそうで、合計すると1年間に400冊は下らないとか。 ビジネス書の…

お金の価値観が180度変わる本 | 投資家が「お金」よりも大切にしていること

「金儲けは悪いことだ!」 「投資ってなんかうさんくさい・・・」 こんな風に考えていませんか?実は、ぼくもそう思っていました。 だけど、あくまでなんとなくのイメージ。今まで真剣に「お金ってなんだろう」と頭をひねってみることはありませんでした。 …