れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

プロブロガーは共感と情報をもたらしてこそ

 

 

プロブロガーは共感と情報をもたらしてこそ

 


 

f:id:sho0621:20170130142350j:plain

 

 どうもShoです。

インドのド田舎から更新します。

 

f:id:sho0621:20170130141047j:plain

このブログを開設してから早1ヶ月と1週間が経ちます。

時間の流れは速いものですね・・・。

日々試行錯誤しながら、軌道修正しながらも自分の書きたい事を書いてきました。

ブログは本当にやる価値があります。日々の自分の考えを言語化する事は整理にもなりますし、他人とのつながりのきっかけにもなりますので!

けれど、ぼくに”ブログで食っていく事”、”プロブロガー”は向いていないのかなーと思い始めました笑。

それは当ブログを運営していく内に、”プロブロガー”に最低限必要な2つの要素に気付いたからです。そしてぼく自身全然出来てないし、興味ないんです笑!

 


共感をもたらしてこそ

 

月間何万PVものアクセスを稼ぐブロガーになるためには、一般人からの人気を獲得する必要があります。そして人々に”共感”をもたらす事により、ブロガーの存在に親近感を持たせ、次第に毎回ブログにチェックするようになるのです。

はあちゅうさんなんかその代表格でしょう。彼女は大学生も社会人も経験していて多くの人と共通点がありながら、考えがいつも的を射ているイメージです。

考えだけでなく、文体をくだけさせる事、テーマの設定も大切なんだろうなぁ。

 


情報をもたらしてこそ

 

これは言わずもがな。”イケダハヤト”さんや”ちきりん”さんなど多くの人がこちらに当たります。というかほぼ全員じゃないか?第一線に立ってるブロガーは総じて情報のキャッチが早い!

そこで得た情報を彼らなりに解釈し、噛み砕いて説明するのです。

一般の人たちからすれば、気になる情報やニュースを気軽に知る事が出来るので、ハマってしまえばお金を払ってでも読もうとします。

そうなってしまえば固定PVの獲得です。

 


プロブロガーは立派な仕事

 

ノマドワーカー”だの、”場所にとらわれず働く”だのといった仕事が人気を博しつつあります。”Youtuber"なんかもネット社会の恩恵を授かった新たな形の職業ですね。

その一方で、”遊んでるだけじゃないか!”とか、”それが仕事なの?”とか、”お金は汗水垂らして稼ぐものだ!”など従来の考え方に固執した批判が後を絶ちません。

時代は変わります。常識も常に変わります。今や技術の革新が目まぐるしいので尋常じゃないスピードで。

だからこそ”プロブロガー”も立派な職業の一つ。それも今前線で活躍しているブロガーは、勇気を出して変化を受け入れ、新たな仕事を生み出した人達です。むしろ尊敬に値します。

かといって”ブログで稼ぐ”のは決して簡単ではありません。お小遣い程度ならともかく、広告収入で月収20万を稼ぐのにはそれ相応の努力と才能が必要です。

稼ぐためにはPV数が必要ですし、そのためには”共感”と”情報”をもたらす必要があるのです。読んでもらうためには、お客さんを意識する必要があるんですよね。当たり前だけど。

それをぼくは出来るかなー笑?

でもブログの執筆はメリットしかないですし、”稼ぐ事”だけにとらわれず続けていこうと思いますー!