れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

ホームレスやらニートやら遊牧民やらになりたい

 

 

f:id:sho0621:20170403181459j:plain

 


 

こんにちは。

終わりつつあるニート生活がやたらと恋しいわたぽんです。

 

もう四月!半年間あっという間に経った!

というのはさておき。

 

今回は「ホームレスやらニートやら遊牧民になりたい」という願望についてです。

これは最近思いついたのですが、選択肢の一つとしてマジでありかと。

自分のアイデアを記録するためにも書き留めておきます

 

まあホームレスやらニートやらというよりも、遊牧民という方が正しいのですが!笑

要は家を持たず、定職につかず、夏は涼しい場所へ、冬は暖かい場所へと移動しながら生きるということです。

メリットをいくつか挙げていきましょう。

 


場所に縛られず気ままに暮らせる

 

f:id:sho0621:20170403183004j:plain

 

夏は北海道へ、冬は沖縄へ。

一年中快適な気候の下、暮らすことができます。

仕事はリモートワークでもいいのですが、企業にフルタイムで勤務するのはまあ無理なので、しがらみにもとらわれません。

 

季節によって、その日の気分によってどこかに行くもよし。お気に入りの場所に留まるもよし。全ては自由です。

そして、東京にはない日本の田園風景のような場所で暮らせるなんて素敵ですよね!

 


生活コストを下げることができる

 

f:id:sho0621:20170403182918j:plain

 

地方で暮らす分には、東京ほどの生活コストはかかりません。

例えば家賃は2~3万円でも十分だろうし、食費に関しても比較的安いのです。

交通費もヒッチハイクをすればタダですよ笑

 


面白いコンテンツを提供できる

 f:id:sho0621:20170403182557j:plain

 

これが一番の肝心なのですが、めちゃくちゃ面白いコンテンツを経験できるし、提供できます。

「ホームレスだけど北海道の限界集落で狩りに出てみた」とか、

「ホームレスだけどタイで象使いになってみた」とか聞くだけで面白そうじゃないですか?笑

 

まさに可能性は無限大!

うまく面白くて独自性のあるコンテンツを生み出し、Youtubeやブログを媒介して発信すれば、必ず興味を持つ人が現れるはずです。

だってぶっ飛んでて絶対面白いもん笑

 

ただしデメリットもいくつかあるんですよね。

 


収入が不安定

 

f:id:sho0621:20170403182554j:plain

 

圧倒的にこれです。

毎月口座に振り込まれるわけじゃないので、とにかく収入は不安定。リモートワークやクラウドソーシング、ネットビジネス辺りは例外ですが。

 

あるいは、夏は海の家冬はスキー場でリゾートバイトすれば問題ないでしょ!と思いますけど。

数ヶ月働いて、数ヶ月フラフラしてって感じでね。

 

まあでも、普段の生活コストはあまり高くないとはいえ、皆ある程度の余裕が欲しいはずです。

なので、金銭面に余裕があるタイミングで、期間限定で遊牧民になるのはいかがでしょう?

その後、遊牧民を続けるか新しい定職に就くか決めればいいのです。

 


「住」が不安定

 

f:id:sho0621:20170403182548j:plain

 

毎日同じ家で寝泊まりするわけではないので、基本的には毎日その日の寝床を探す必要があります。

ただリゾートバイトなら基本的に「食」「住」は約束してくれるし、数ヶ月毎に家を決めれば問題ないかと思います。

ぼくの場合は日本でもインドでも野宿は慣れてるので、最悪寝袋さえあればどこでも眠れる自信がありますけど笑

テントもあれば完璧ですね!

 


履歴書に空白ができる

 

f:id:sho0621:20170403182601j:plain

 

これも気にする人は多いかと思います。

が、何かしらのスキルや実力があれば大丈夫じゃないかなー?と考えております。

ITのスキルなんかがあれば、とりあえず食いっぱぐれることはないかと。

日本でダメなら、海外で探すのもありですかね。

そもそも「40年間同じ企業に勤める」だの「履歴書に傷はつけたらアカン!」だの古すぎるんですよ。

疲れたら休む。働きたくなったら働く。もっと気楽にいきましょう。

結局何とかなりますよ、きっと。

 


まとめ

 

個人的には選択肢として大あり!

期間限定というのもあり!例えば一年間とかね!

 

マジで「面白いコンテンツを提供できる」っていうのは大きいと思うのですよ。

自分自身かなり濃い経験ができるし、他人を楽しませることができるので。

会社にしがみついて、いくらでも代わりがいるような退屈な仕事をしているくらいだったら、自分にしか生み出すことのできないモノを追求する方が面白そうなんですよねー。

 

ブラック企業で働きすぎて、精神的に消耗してしまったら、1年間だけ遊牧民のように暮らしてみるも面白いかと思います。

以上、進路選択における奇抜なアイデアでした!

ではまた!