れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

寝食を忘れるくらい好きなことを見つけよう【フロー体験】

 

ブログのレイアウトや方向性を考えている内に朝を迎えてました、イトウです。

 

正直自分でもびっくり!ここまでブログにのめり込み始めるなんて!

深夜2時からPC前にいたから、3時間は完全集中していたことになります。まさに寝食を忘れていました。

 

安定したインプット・アウトプットのためには、十分な睡眠時間も適切な食事も取るべきではあります。

しかしながら、やはりこの「寝食を忘れる」という瞬間はかなーり大事。心理学の世界では「フロー」とも言います。他にも「無我の境地」とか言ったり。

 

フロー (Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。

ゾーンピークエクスペリエンス無我の境地とも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。

(Wikipedia参照)

 

幼かった頃を思い出すと

「友達と遊ぶことに夢中になって、気づいたら5時になっていた」

「ゲームを進め続けていたら、一日が終わっていた」

なんて体験ありませんでしたか?まさにそいつが「フロー」

特定の行動に完全に没頭することで、感覚が歪み、時間が短く感じるというわけです。

 

勉強でも仕事でもこの状態に入ると、マリオがスターを取った時くらい無敵になれます。時間を忘れるほどの集中モードに入れるんですから。しかもストレスや負荷をかけることなく。

 

そして、何らかの作業を通したフロー体験は、適性があるということを意味します。

僕の場合はブログに適性がある、あるいは不向きでないということに他なりません。

 

元々僕は飽きっぽい性格でして、やりたいことを見つけるために今までに色々なものに手を出してきました笑

英語・プログラミング・株・バイト・旅・ブログといった具合に。

今回ブログを本格的に始める中で、ようやく自分の向いていることに出会えた気がします。

 

まとめ

 

皆さんもフローを体験するくらい好きな、夢中になれることを見つけてみてください。

そのためには、様々なことにチャレンジする必要があります。

今は好きなことがなくても、見つけるために探し続けましょう。

こうして見つかった天職が本業になれば熱意を持って取り組めますし、副業や趣味であれば最高の気晴らしになるはずですよ!