れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

【2017】超絶面白い!おすすめ映画ランキング50を紹介

f:id:sho0621:20170929173242p:plain 洋画を中心に最新作から不朽の名作まで、今まで軽く300本以上は観てきました。

 

この記事では、そんなぼくがオススメ映画ランキング50を紹介していきます!

 

50位〜41位

50位 キンキー・ブーツ

イギリスの田舎町にある靴製造工場は、倒産の危機を迎えていました。若きオーナー・チャーリーは経営を立て直すべく、臨時顧問のドラッグクイーン・ローラと共に新しく"キンキーブーツ市場"を開拓していきます。

 

ドラッグ・クイーンであるローラは、気丈に振る舞っているように見えて、人知れず悩みや葛藤を抱えています。チャーリーも父親から工場を引き継いだばかり、右も左もわからず苦労します。

 

だからこそ、ミラノの見本市で盛大なショーを披露するラストは鳥肌が立ちました。

 

49位 フューリー

1945年、戦車"フューリー"に乗るウォーダディー隊に、新兵ノーマンが配属されます。実戦経験の全くない彼は戦争の現実を目にしていき、やがて過酷なミッションへとその身を投じることに...。

 

なんといっても、アメリカ戦車・シャーマンVSドイツ戦車・ティーガーの戦闘が見所。ナチスドイツ軍の軍事技術は圧倒的に高く、対峙したときの絶望感が半端じゃない。スクリーン越しに、本物の臨場感が味わえます。

 

48位 マイ・インターン

70歳の老人ベンは、ニューヨークを拠点とするファッション通販会社にシニア・インターンとして採用されます。女社長のジュールズは、40歳上のアシスタントに助言をもらいながら、次第に交流を深めていきます。

 

物語に大きな展開はないけど、 現代文化がしっかり反映されていて面白かった。今をときめくベンチャー企業が描かれているので、仕事で悩んだ時にオススメ。ロバート・デニーロアン・ハサウェイの演技も生き生きしています。

 

47位 クリード

伝説のチャンピオン・アポロの息子ドニーは、ボクサーになることを決意します。コーチとして目をつけたのは、かつての父のライバル・ロッキー。厳しい練習やライバルとの激戦を通して、二人は友情を深めていきます。

 

ロッキーシリーズではなく、全く新しいボクシング映画、という印象でした。アウェイな空気の中、チャンピオン・コンランと拳を交えるシーンは圧巻。

 

46位 アイアンマン

巨大企業の社長トニー・スタークはテロリストによって、アフガニスタンの基地に幽閉されてしまいます。彼は脱出するため、秘密裏にパワードスーツを開発。その後「アイアンマン」として、世にはびこる悪と戦っていきます。

 

マーベルシリーズというだけあって、安定の面白さ&迫力。拉致られてから自分でスーツを開発していくシーンがなんだか新鮮でした。メカ好き・ロボット好きにオススメです。

 

45位 炎のランナー

ユダヤ人のハロルドと、スコットランド人の宣教師エリック。1924年パリオリンピックにて、イングランド代表の二人のランナーが、優勝を掴み取るまでの軌跡を描いた物語です。

 

人種差別をされてきたハロルド。開催日が日曜と知り、信仰心との板挟みになるエリック。走ることによって、イギリス人である証明をした二人のランナーの姿が映し出されています。言わずと知れた名作。

 

44位 プライベート・ライアン

ノルマンディー上陸作戦に成功した矢先、「ライアン二等兵を救出せよ」との命令が言い渡されるミラー大尉。たった1人の兵士のため、8人の兵士が過酷な戦場へと足を踏み入れていきます。

 

上映開始20分オハマビーチでの戦闘シーンは、戦争映画史上No.1と言われています。飛び交う銃弾、溢れ出る鮮血、舞い上がる炎。いとも簡単に足が切断され、内臓がぶちまかれる映像は、臨場感ハンパない。

 

43位 グラン・ブルー

素潜りが大好きなジャックとエンゾは、子供の頃からのライバル同士。大人になった今、シチリア島で開催されるフリーダイビング競技大会で記録を競い合います。

 

監督はリュック・ベンソン、主演はジャン・レノ、「レオン」を手がけた名コンビです。吸い込まれてしまうほど美しい、海の世界に魅了されること間違いなし!何も考えずにぼーっと観たい、イタリア・フランスの合作映画です。

 

42位 ロード・トゥ・パーディション

2人の息子を持つマイケル・サリヴァンは、アイルランド系マフィアの殺し屋。ある日突然、愛する妻と次男を殺されることに...。生き残ったマイケルと長男は、ボスの実子・コナーへの復讐を誓います。

 

雰囲気がたまらなくかっこいいんです、ストーリーは置いといて。哀愁漂うトム・ハンクスの演技もいい味出してます。

 

41位 テッド

ティディベア人形に魂が宿った、テッド。27年後、テッドは見た目そのまま、中身はオッサンになっていました。

 

下品でクズなテッド、下ネタ連発で思わず吹き出してしまいます。人によって評価は大きく分かれるけど、健全な男子なら気にいるかと。

 

40位〜31位

40位 ミッドナイト・イン・パリ

婚約者イムザと共にパリを訪れた、作家の夢を捨てきれない脚本家ギル。真夜中に街を歩いていると、憧れの1920年代へとタイムスリップすることに...。

 

フィッツジェラルドヘミングウェイ、T.S.エリオット。名だたる芸術家たちが登場します。花の都・パリが魅力的に描かれている素敵な映画。

 

39位 キングスマン

ロンドンの高級スーツ店「キングスマン」は、どこの国にも属さない秘密スパイ組織。メンバーのハリーに素質を買われた不良少年エグジーは、キングスマンへとスカウトされることになります。

 

「英国紳士+スパイ」という全く新しいジャンル。スーツ・革靴・傘に仕込んだ武器での戦闘シーンがたまらなく格好いい。『007』『ミッション・インポッシブル』につぐ、新感覚のスパイアクション映画です。

 

38位 チャーリーとチョコレート工場

世界中の子供たちに大人気のウィリー・ウォンカ製チョコレート。ある日、世界に5枚しかない金のチケットを引き当てた貧乏な少年・チャーリーは、不思議なチョコレート工場へと招待されることに...。

 

ジョニー・デップ演じる変人ウィリー・ウォンカの演技が、素晴らしいサイコっぷり。子供向けと思いきやシュールネタやブラックジョークが飛び交うので、大人が観てもつい吹き出してしまうことでしょう。

 

37位 ナイト ミュージアム

自然博物館の警備員を仕事を始めたラリー。真夜中に館内を歩いていると、まるで生き返ったかのように展示物のティラノサウルスやモアイが動き出し始めます。

 

「博物館にあるレプリカが動き出す」というストーリーに、当時小学生だったぼくは釘付けでした。笑えるシーンも多いので、家族で一緒に観たいSF映画です。

 

36位 パトリオット・デイ

2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件における、犯人逮捕までの102時間を追ったノンフィクション映画です。

 

加害者側である犯人の視点も描いているのが、作品の特徴。ドキュメンタリー映画に近いので、事件の悲惨さや現場の臨場感がひしひしと伝わってきます。

 

35位 セッション

アメリカ一の音楽学校に入学した、ジャズドラマーのニーマン。最高の指揮者との呼び声高いフレッチャーに招かれ、スタジオ・バンドに所属することになります。しかし、そこに待っていたのは完璧を求めるあまり、厳しすぎる狂気のレッスンでした。

 

ラスト9分19秒から始まる究極のセッションが見所。呼吸を忘れるくらい見入ってしまいます。J・K・シモンズ演じるフレッチャーの、迫真の演技からも目が離せない。

 

34位 アバター

衛星パンドラにやってきたジェイクは、下半身不随のため車イス生活を送っていました。原住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた"アバター"として体の自由を手に入れたジェイクは、ナヴィ族王女ネイティと出会い、惹かれていきます。

 

3Dによる圧倒的な映像美は、映画界に衝撃を与えました。初めて観たとき、「なんだこれは!」と思いましたね。強く印象に残っている作品です。

 

33位 ソーシャル・ネットワーク

世界最大のSNSFacebook”誕生までを描いたノンフィクション映画。ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグは学生専用のサイトを開発し、のちに社会現象を起こしていきます。

 

誰もが使っている"Facebook"、現実に基づいて製作された伝記映画です。「フィクションでなく実話」という点が素晴らしいですね。

 

32位 バック・トゥ・ザ・フューチャー

1985年、高校生マーティは、科学者ドクが開発したタイムマシンに乗り込み、1955年へとタイムスリップします。

 

映画界の王様と呼ぶべき超名作。王道のストーリーと丁寧に張られた伏線、抜群に引き込まれます。一生に一度は観ておきたい。

 

31位 ターミナル

祖国が滅び、パスポートが無効になってしまったクラコジア人・ビクター。空港に閉じ込められてしまいますが、そこで働く従業員やCAと交流を深めていきます。

 

監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・ハンクス。実際にパリのシャルル・ド・ゴール空港で18年間暮らしたイラン人がモデル、と言われています。英語が全く喋れないビクターと、彼を支える従業員たちの姿に胸が熱くなります。

 

30位〜21位

30位 メメント

愛する妻が殺された事件をきっかけに、記憶が10分間しかもたなくなってしまったレナード。大事な情報を体にタトゥーとして彫り込みつつ犯人探しを続けますが、周りの人々は彼を利用しようとします。

 

クリストファー・ノーラン監督がメガホンを握り、2000年にアメリカで公開されました。物語の終わりから始まりまでを描く、斬新な手法を取っています。だれを信じていいかも分からぬまま、徐々に明らかになっていく事件の真相が実に衝撃的。

 

29位 レ・ミゼラブル

パンを盗んだ罪で19年間投獄されてしまったジャン・バルジャン。出所後再び盗みを働いてしまうが、司教に許されたことにより改心。それでもなお、私服警官ジャベールに追われ続け、やがて運命の渦へと巻き込まれいきます。

 

ヴィクトル・ユーゴーによる小説が原作。ナポレオン帝政・七月革命後の19世紀フランスを描いています。ミュージカルが苦手だったのですが、この映画は飽きずに観ることができました。

 

ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウアン・ハサウェイといった名だたるキャスト陣の演技にも注目! 

 

28位 モーターサイクル・ダイアリーズ

1952年1月。アルゼンチンに住む医学生エルネストと親友アルベルトは、中古バイク・ポデローサ号にまたがり、12,000kmに渡る南米大陸縦断の旅に出ます。 

 

実は主人公エルネスト、後のキューバ革命指導者チェ・ゲバラなんです。彼の残した日記を元に映画化されました。

 

バイクがすぐにぶっ壊れたりお金が底を尽きたりとハプニングの連続ですが、後の英雄の若かりし頃を垣間見れる作品。

 

27位 最強のふたり

首から下の感覚を失った大富豪・フィリップと、介護人として雇われた黒人青年・ドリス。一見不釣り合いな二人ですが、次第に友情が芽生えていきます。

 

実話をもとにしたフランス映画。パリを舞台に、破天荒ながらも優しい世界が丁寧に描かれています。すごく温かい気持ちになれる一本。

 

26位 グッド・ウィル・ハンティング / 旅立ち

マサチューセッツ工科大学で清掃員として働くウィルは、ある日その天才的頭脳を見抜かれ、心理学者ショーンと心を通わせ始めます。

 

過去のトラウマで心を閉ざしてしまった青年と、最愛の妻に先立たれた孤独な心理学者の交流を描いた作品。周りの人たちに支えられながら、過去のトラウマを克服していくウィルの姿に泣かせられます。

 

25位 マトリックス

コンピュータによって作られた世界に生きていることを知らされた天才ハッカー・ネオ。現実世界で目覚めた彼は、人類を解放すべく熾烈な戦いを繰り広げていきます。

 

ワイヤーアクションを本格的に取り入れ、映画界に衝撃を与えたアクション映画。スローモーションで銃弾を避けるシーンはあまりに有名です。

 

24位 インセプション

人の無意識へ潜入しアイデアを盗むスパイ・コブは、"インセプション"と呼ばれる過酷な任務へその身を投じていきます。

 

クリストファー・ノーラン監督が送るアクション映画。レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ渡辺謙といった豪華キャストが目白押し。夢の中に潜り込む斬新な設定が面白い! ラストシーンの演出が非常にお見事です。

 

23位 プラトーン

1967年、大学を中退しベトナムへとやってきたクリス・テイラー。最前線に配属された彼の目に映ったのは、どこまでも残酷で厳しい戦争の現実でした。

 

1970年代に起きたベトナム戦争を描いた作品です。映像を通して、戦場の過酷さを当時の人々に伝えました。何が正義で何が悪なのか、深く考えさせられます。

 

22位 アメリカン・スナイパー

イラク戦争に四度従事した伝説の狙撃手クリス・カイル、彼の半生を描いたノンフィクション映画です。キャッチコピーは「米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親

 

中東での戦闘が丁寧に描かれています。また帰国後、戦争のトラウマに悩まされるシーンでは胸を締め付けられます。

 

21位 ファイト・クラブ

不眠症に悩まされる平凡な会社員は、自由奔放でワイルドな男タイラー・ダーデンに出会います。ひょんなことから始まった本気の殴り合いに「生」を実感した彼らは、やがて地下秘密格闘組織ファイト・クラブを結成することに。

 

現代社会を痛烈に批判しており、「暴力の快楽」を生々しく描いています。W主演のエドワード・ノートンブラッド・ピットによる迫真の演技に注目!

 

20位〜11位

20位 ビューティフル・マインド

 

ゲーム理論」でノーベル経済学賞を受賞した天才学者ジョン・ナッシュ。その半生を描いた映画で、アカデミー賞やゴールデン・グラブ賞を獲得しました。主演はラッセル・クロウ

 

輝かしい経歴の裏側で、彼は精神病と常に戦ってきました。観ているのも辛いのですが、障害を乗り越えていくジョン、彼を支える愛妻の姿に心打たれます。

 

19位 スタンド・バイ・ミー

スティーブン・キングによる小説が原作。線路をつたって"死体探しの旅"に出る4人の少年の物語。

 

どこか懐かしくノスタルジックな映画で、自分が子供だった頃に重ねてしまいます。何度も観てしまう、とっても大好きな作品。

 

18位 バタフライ・エフェクト

過去に遡って幼馴染を救うSF映画。緻密な伏線と切ないラストシーンは、多くの映画ファンを魅了しました。

 

映画ファンに好きな映画を聞くと、大体入っています。ハマること間違いなし!

 

17位 君の名は。

秒速5センチメートル」「言の葉の庭」でおなじみ、新海誠が送る最新アニメーション映画。世界中で大ヒットし、ついに興行収入200億円を突破しました!

 

東京に住む男子高校生・瀧と、山奥の田舎に住む女子高校生・三葉が入れ替わるお話。まさに泣きあり、笑いありの素晴らしい作品です。

 

音楽の挿入のタイミングが見事で、うまく物語を盛り上げたり引き締めたりしています。全107分間に濃密なストーリーがぎゅっと詰め込まれているので、飽きずに楽しめます!

 

16位 ラスト サムライ

時は明治初期。近代化の波に取り残された、侍たちの武士道を描いた映画。トム・クルーズ渡辺謙小雪といった豪華キャストが出演しています。

 

ハリウッド作品ながら、武士の生き様が丁寧に表現されている一本です。アクションというよりも、ヒューマン・ドラマに近いかも。

 

15位 沈黙

鎖国下の17世紀日本における、キリスト教布教活動を題材にした作品です。小説刊行から50年の時を経て、ついに待望の映画化。

 

"宗教"の窓を通して、「人間の弱さ」「生きる意味」を深く壮大に描いてます。死ぬ前にもう一度見返したい。

 

14位 ハリー・ポッター

魔法使いの少年ハリーポッターと、闇の魔法使いヴォルデモート卿の永きに渡る戦いを描いた映画シリーズ。

 

独特な世界観と個性溢れるキャラクターたちに魅了されます。誰もが一度は「エクスペクト・パトローナム!」とかやったんじゃないでしょうか。

 

13位 きっと、うまくいく

インドの難関工科大学ICEに入学した3バカトリオのファラン、ラージュー、ランチョー。そのうちの一人、ランチョーが10年ぶりに帰ってくる場面から、物語は始まります。学生時代のエピソードを交えながら、だんだんと二人の知らなかったランチョーの秘密が明らかになっていくのですが...。

 

インド映画史上一番ヒットした作品。「教育問題」という重いテーマを扱いながらも喜劇風に仕立ててあるので、めちゃくちゃ笑えること間違いなし!落ち込んでいるときに観たい、とにかく元気を与えてくれる一本です。

 

12位 ニュー・シネマ・パラダイス

1988年に公開されたイタリア映画。孤独な映画技師アルフレードとやんちゃな少年トトの友情を描いています。

 

優しげな音楽とどこかノスタルジックな雰囲気が最高。感動のラストシーンでは思わず号泣してしまいました。涙なしには観れない作品です。

 

11位 ミッション:インポッシブルシリーズ

秘密スパイ組織「IMF」に属するエージェントであるイーサン・ハントが、暗殺や潜入といった特殊作戦を遂行していく映画シリーズ。

 

主役はトム・クルーズです。迫力あるアクション、手に汗握る潜入シーンがもうめちゃくちゃ面白いのなんのって。

 

2018年には新作「ミッション:インポッシブル6」に公開予定ですので、早めに今までの作品をチェックしてみてください!

 

10位〜1位

10位 フォレスト・ガンプ / 一期一会

のろまで不器用な主人公フォレスト・ガンプの一生を描いたヒューマン・ドラマ。誰よりもピュアで一生懸命な彼が、周りに支えながらも成功を収めていく、そんな優しい物語です。

 

ベトナム戦争や歴代アメリカ大統領など、歴史を垣間見ることもできます。一生心に残り続ける素敵な作品です。

 

9位 X-MENシリーズ

マーベル・コミックが原作の、大人気スーパーヒーロー映画シリーズ。現在「X-メン」から「LOGAN / ローガン」までが上映されています。

 

ウルヴァリンマグニートーを始めとする、ミュータントたちのド派手なアクションシーンが見所!めちゃくちゃ熱いです!

 

8位 ライフ・イズ・ビューティフル

1939年、陽気なユダヤ系イタリア人のグイドは、妻と息子の三人で幸せに暮らしていました。やがて第二次世界大戦が始まると、ナチスドイツの強制収容所に入れられてまうことに...。不安で家に帰りたがる息子を楽しませるために、グイドはある嘘をつきます。

 

"ホロコースト"という重いテーマを扱っていますが、残虐なシーンはほとんどありません。厳しい状況においても笑顔を絶やさないグルドの姿に、タイトル通り"人生の美しさ"を感じさせられるはず。

 

7位 グリーンマイル

1932年、死刑囚監房の看守ポールと奇妙な死刑囚ジョン・コーフィの物語。全部で3時間くらいですが、作品を通して明かされるジョンの秘密に目が離せません。

 

タイトルである「グリーンマイル」の意味が分かった時は、思わず鳥肌が立ちました。絶対に感動できるのでオススメ!

 

6位 ショーシャンクの空に

妻を殺したという冤罪で刑務所に入れられた銀行員アンディと、彼が持ち続けた希望を描いたヒューマン・ドラマ。

 

「好きな映画を挙げて!」と言われたらまず最初に出てくるような超名作で、めちゃくちゃ泣けます。調達屋レッド役のモーガン・フリーマンもいい味出してます。

 

5位 ホテル・ルワンダ

ルワンダ大虐殺を題材にしたノンフィクション映画。

 

1994年、多数派・フツ族が少数派・ツチ族を80万人以上殺戮した過去最悪レベルの虐殺事件。その中で難民救助に奔走した、ホテル支配人ポール・ルセサバギナの姿を如実に描いています。

 

昨日まではお隣さんだったのに、今日になって山刀を持って追いかけてくるわけです・・・。そして、逃げ惑うツチ族、残虐の限りを尽くすフツ族、彼らを見捨てる先進国の人間。強いメッセージ性を感じる作品です。

 

4位 レオン

ニューヨークに住む孤独な殺し屋レオンと、不良少女マチルダの「凶暴な純愛」を描いた作品。

 

主演は若き日のジャン・レノナタリー・ポートマン、監督はリュック・ベンソン。敵役ゲイリー・オールドマンの迫真の演技にも注目!

 

3位 ダークナイト

大人気アメリカン・コミック「バットマン」を原作とするアクション映画。犯罪の絶えないゴッサムシティを守るため、影の騎士バットマンが悪と戦い続けます。

 

ジョーカーを始めとする魅力的な敵の心理描写がお見事。ど迫力のアクションシーンも必見!

 

2位 イントゥ・ザ・ワイルド

裕福な家庭に生まれ成績優秀だったクリストファー・マッカンドレス。彼は大学を卒業した後、世界の真理を求めて荒野へ向かいます。旅を通してたくさんの人々と触れ合い、様々な困難に遭遇する中で、葛藤の間に何かを見出だし始めます。

 

1位 ベンジャミンバトン 数奇な人生

80歳で生まれ、成長するに従って若返っていく運命にある主人公ベンジャミン。彼の生涯を追ったファンタジー映画です。

 

愛する人と互いに惹かれ合いつつも、皮肉な運命のいたずらで結ばれることはない、一緒に歳を重ねることができない。そんな切なさが丁寧に描かれています。

 

デヴィッド・フィンチャー監督と主演ブラッド・ピットによる『セブン』『ファイト・クラブ』ぶりのコンビ作品で、アカデミー賞を受賞しました。

 

作品全体を通して、「人生」について深く考えさせられます。辛い出来事や寂しい別れがある。だからこそ人生はどこまでも美しい。そう思わせてくれる素晴らしい作品です。