れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

【西成/釜ヶ崎】『薬味堂』のカレーと店長が最高すぎる・・・

 

こんちは!わたぽんです。

今回は日本唯一のスラム・大阪西成にある「薬味堂」さんに行って来ました!

 

日本一ディープな場所にあるカレー屋さん

 

「薬味堂」は『日本で最もDEEPな場所』にあるカレー専門店。

西成のど真ん中、西成警察署のすぐそばにあります。

f:id:sho0621:20170913102551j:plain

 

店内はかなり小さめで、カウンター席が6席くらい。ぼくが行ったときは、他にお客さんが2人いて熱心に話し込んでいました。

「ちょっと入りにくいかなあ」と思っていたら、店長さんが「入ってきなよ」とジェスチャーしてくれました。優しい。

意外にもオシャレな内装

 

キッチンも清潔でオシャレ。

f:id:sho0621:20170913103346j:plain

西成のカオスさとはまるで違います。

f:id:sho0621:20170913102624j:plain

 どうやら店長はかなり愛されているらしい。

f:id:sho0621:20170913103407j:plain

メニューはたった3種類 

 

メニューはシンプルに3種類。500円からの良心的価格です。

初めての方はビーフとベジ両方楽しめる「あいがけカリー」がオススメ!

f:id:sho0621:20170913105451j:plain

 

今回は「あいがけカリー」を辛さ控えめで注文!今朝仕込んだカレールーを温め直してるようでした。

 

「薬味堂あいがけカリー」を実食

 

5分くらいで出て来ました。早い!

左が「ベジカリー」、右が「どてカリー」。すごく旨そうだ。

f:id:sho0621:20170913110004j:plain

 

「ベジカリー」は動物性食材を使ってないのでとってもヘルシー!じっくりと煮込まれた野菜の旨味を堪能できます。すごくあっさりしてるので、いくらでもイケる。

 

「どてカリー」は大阪のソウルフード「どて焼き」をイメージしてるそうです。牛すじ肉の旨味がたまらない。全然しつこくないので、もうめちゃくちゃ美味い。

 

これら別々の美味しさを持つカレーを同時に楽しめるなんて最高すぎる・・・。交互に口に運ぶことで、永遠に楽しめます。いやあ、マジで美味かった。

 

店長がクレイジーすぎる

 

カレーはもちろん最高なのですが、ここのお店、店長さんも最高。「THE・大阪の兄ちゃん」って感じの、すごく気さくで面白い方でした。滑らない話をめっちゃ持ってます。

 

しかも、彼は西成生まれ西成育ち。この街にはめちゃくちゃ詳しいんです。「西成についてもっと知りたい」という方は、色々聞いてみるといいですよ! 

 

まとめ

 

味: ★★★★☆ コクのあるカレーが最高!

量: ★★★☆☆ 学生には足りないかも?

サービス: ★★★★★ めっちゃフレンドリー!

雰囲気: ★★★★★ すごく落ち着けます

コスパ: ★★★★☆ 500円は安い!

総合評価: ★★★★☆

 

日本一ディープな場所のカレーライス専門店、興味のある方は足を運んでみてください!


 『カリー屋 薬味堂 大阪西成』

所在地:〒557-0004 大阪府大阪市西成区萩之茶屋2丁目2−10

営業時間:11:30~14:30, 17:00~20:30

電話番号:06-6641-9021

アクセス:JR新今宮駅から徒歩約8分、地下鉄御堂筋線 動物園前駅から徒歩約8分

www.yakumido.com