れーぞん・でーとる

立教生が旅・本、映画、アニメ・大学生活を遊び尽くすブログ

【2018】マジでおすすめの日常・ギャグアニメ15作品

f:id:sho0621:20180407070052p:plain

 

わたぽんです。マジでおすすめの日常・ギャグアニメ15作品を紹介します。

 

疲れた時、落ち込んだ時、ストレスが溜まった時に頭を空っぽにして楽しめる作品ばかりを厳選しました。 気分が乗らない時にゆる〜いアニメをぼーっと観れば、精神が癒されるかと。

 

今までに200作品以上のアニメを観てきたので、名作から最新作まで幅広くリストアップしたつもりです。ぜひアニメ選びの参考にどうぞ。

 

おすすめの日常・ギャグアニメ15作品

1. けいおん!

軽音楽部に所属する女子高生バンド「放課後ティータイム」の日常アニメ。

 

"廃部の危機を迎える部活に入り、途中で後輩のあずにゃんが入部し、卒業するまでを描く"というのが大まかなストーリー。超有名な作品で、まったりした空気感と女の子たちのゆる〜いやり取りにとにかく癒されます。

 

物語に山はほとんどなく、ユーモラスで微笑ましい日常の連続なのですが、可愛いキャラデザ、楽しく爽やかな楽曲、テンポの良いストーリーが最高。2クール観た後の学園祭、卒業式はつい号泣してしまいます。

 

2. 日常

女性高生のゆっこたち、東雲研究所で暮らす博士たちが繰り広げる日常アニメ。

 

キャラデザも可愛いですが、シュールなギャグ、意味不明でツッコミどころ満載の世界観が秀逸。みおちゃん回の面白さは異常。美麗な映像はもちろん、声優陣の圧倒的演技力には脱帽です。

 

"萌え"だと思って観ると肩すかしを食らいますので、ギャグアニメとして楽しむべき。ストーリーもオムニバス形式なので、好きな回を気軽に観られる点もオススメ。

 

3. ARIA

水の惑星アクアにある観光都市ネオ・ヴェネチアを舞台に、一人前の水先案内人(ウンディーネ)を目指す少女・水無灯里の日々を描く日常アニメ。

 

ファンタジックな世界観、ヒーリング効果のある音楽、美しいヴェネチアの街並み、こ心の澄み切ったキャラクターたちが独特の雰囲気を醸し出している作品。徹底して描かれる優しい世界にとにかく癒され、微笑ましいエピソードにちょっぴり心温まります。

 

終始ほのぼのとした雰囲気ではありますが、何気ないセリフにハッとさせられたり、仲睦まじい掛け合いに懐かしさが込み上げて来たりと、個人的には思いやりのある作品。日常生活に疲れた時にどうぞ。

 

4. 氷菓

古典部」メンバーが、学校生活に潜む謎を解き明かしていく日常アニメ。

 

よく練られたミステリー要素&賑やかな学生生活が絶妙にマッチしており、テンポの良い会話劇、遊び心のある演出、頭を使って楽しめるトリックなど独特の魅力があります。

 

京アニ作品ということで、安定した作画と可愛いキャラデザで、上質な日常ミステリーを堪能できます。落ち着いていてどこかミステリアスな雰囲気、さりげない伏線、静かに淡々とストーリーは文句なしの面白さ。

 

5. WORKING!!

 ファミレス"ワグナリア"の店員たちが織り成すドタバタコメディーアニメ。

 

物語が進むにつれ恋愛要素が増えていきますが、基本は日常もの。愛らしく個性的すぎるキャラクターたちによるテンポの良い掛け合い、ユニークなやり取りがたまりません。OP・ED曲も楽しい。

 

個人的にテンションの高いギャグアニメは苦手なのですが、本作は不思議なことにどハマりしてしまいました。オムニバス形式のようでいて、一貫したストーリーが描かれているので、脚本の完成度は文句なしの出来。

 

6. ゆるゆり

七森中ごらく部に所属する女子中学生たちの日常アニメ。

 

ガチ百合ではなく、可愛い女の子たちが送る日々をのんびり眺める作品。適度にコメディー要素、シュールギャグ、萌え要素が含まれているので万人にオススメ。

 

例えば、ちなつの狂気に満ちた絵、あかりの不憫さなどエッジの効いた演出が多いので、新鮮な気持ちで楽しめるかと。作画や楽曲のクオリティも非常に高い。

 

7. 男子高校生の日常

男子高校生たちの日常を描くギャグアニメ。

 

青春真っ盛りを迎える男子の馬鹿騒ぎする姿がとにかく微笑ましく、下らないやり取り、男子校特有のノリの良さ、声優陣の神演技に笑いが止まりません。杉田智和のやりたい放題具合よ。

 

ストーリーはなくオムニバス形式なので、肩の力を抜いて観られる点も魅力の1つで、深く考えずに楽しめます。アホな男子高校生とは対照的に、凶暴化つ破天荒な女子高生たちのキャラ付けも最高。

 

8. 干物妹! うまるちゃん

うまるの日常を描くギャグアニメ。

 

コーラとポテチを片手に、美少女がダラダラする様子をただ眺めるだけの作品。才色兼備の完璧女子高校生だけど、家ではブラコン全開・自堕落なうまちゃんが愛らしく、声優の演技力の高さは異常。

 

ストーリーは平凡そのものですが、デフォルメされた可愛いキャラ、仲睦まじい日常、優しい世界観に癒されます。OPも楽しくて良い。気軽に観たり、作業用としてなんとなく流すのもオススメ。

 

9. おそ松さん

赤塚不二夫原作、大人になった6つ子のギャグアニメ。

 

豪華すぎるキャスト、パロティ満載のコメディー、お祭り騒ぎのストーリーに爆笑必須。主人公らが思い切りダメ人間なので、肩の力を抜いて、ぶっ飛んだ世界観、ゲスい掛け合い、クズっぷりを堪能することができます。

 

超王道ギャグアニメですし、声優陣がキャラにぴったりですし、作画も非常に綺麗。1話完結型なので、気軽に観られます。個人的にはカラ松が好き。

 

10. うさぎドロップ

30歳の独身男ダイキチと祖父の隠し子りんが送る日常アニメ。

 

慣れない子育てに奮闘するダイキチの姿を通して、家族愛、育児について考えさせられる作品。緩い空気感、微笑ましい日常、淡い色彩のタッチが独特の雰囲気を醸し出しており、子供をキャストに起用しているため妙にリアリティがあります。

 

独身男の心理や想いが丁寧に描かれていますし、育児の難しさ、大変さ、子供の持つ力をひしひしと感じます。素直でしっかり者のりんがめちゃくちゃ可愛いのでオススメ。

 

11. 銀の匙

札幌の進学校から抜け出し、大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾の日常アニメ。

 

原作者が実際に農業高校出身ということで、一風変わった青春時代、仲間たちとの交流が生き生きと描かれています。また、競争社会から逃げ出した主人公が食育や農業から大切なことを学び、悩み、成長していく展開が熱い。 

 

北海道を舞台にしたアニメなので、豊かな自然、生命力のある動植物たち、自由奔放な人々が魅力たっぷり描かれる傑作。普通の日常アニメに飽きた方はどうぞ。

 

12. みつどもえ

日本一似てない三つ子が織り成すハイテンションギャグアニメ。

 

アンジャッシュ風すれ違いコント、下ネタのオンパレード。最初は勢いに圧倒されるのですが、少しずつ個性豊かなキャラクターたちに愛着が湧き始め、よく練られたドタバタコメディーがツボに入ります。

 

結構過激なですが、とにかく面白く、世界観とキャラが可愛らしい。下野紘のヘタレ演技、戸松遥の闇を抱える演技に腹が痛くなるほど笑いました。個人的には、アニメにハマるきっかけになった作品ですので、非常に思い入れがあります。

 

13. からかい上手の高木さん 

西方くんと隣の席の高木さんの日常アニメ。

 

脳みそが耳から溶け出すほど甘い高橋李依の声、そしていたずっら子な高木さんの可愛さにただただ酔いしれる作品。原作の再現度が非常に高く、あたふたする西片くんが微笑ましく、甘酸っぱい青春時代を思い出します。

 

恋愛面では進展が遅くもどかしいのですが、プラトニックな関係性と純粋な2人がたまりません。オチへの持って行き方も秀逸で、ストーリーのテンポも良いのでオススメ。

 

14. ポプテピピック

自他共に認めるクソアニメ。

 

同じエピソードを連続で放送するという斬新なスタイル、著作権を無視したパロディ、メタ表現や自虐ネタなどなんでもあり。アドリブやNGシーンをそのまま放送するなど、超豪華声優陣がノリノリで演じているので、観ているだけで楽しくなって来ます。

 

後半の失速感は否めませんが、クソアニメを一貫して描き切って、アニメの新境地を開いた作品。頭を空っぽにしてぼーっと眺めると良いかと。個人的には、ボブネミミッミが好きすぎる。

 

15. 四畳半神話大系

京都の街に住む腐れ大学生の姿を描く日常アニメ。

 

早口でテンポの良い会話劇、ハイセンスで遊び心のある演出、喜劇風な展開が特徴で、アニメではなく古典文学を嗜んでいるような感覚に陥ります。日常アニメですが、SF要素&コメディーが程よく絡んでいて、独特の面白さがある作品。

 

個性的で憎めないキャラクターと魅力的に映る京都の街も素晴らしいですし、"何気ない日々の中で1番大切なものは何か"を考えさせられる、原作者のメッセージ性も含まれています。あまり有名ではありませんが、斬新な世界に引き込んでくれる隠れた名作です。

 

おすすめ記事

www.itowatarudesu.com

www.itowatarudesu.com

www.itowatarudesu.com