れーぞん・でーとる

立教生が旅・本、映画、アニメ・大学生活を遊び尽くすブログ

【2018年】マジでおすすめのSF・ファンタジーアニメ20作品

f:id:sho0621:20180413082710p:plain

マジでおすすめのSF・ファンタジーアニメ20作品を紹介します。200作品以上アニメを観てきた僕としては、個人的に好きなジャンルです。特にハガレンコードギアス、シュタゲとか。

 

萌えアニメの代表「涼宮ハルヒの憂鬱」SFアニメの傑作「シュタインズ・ゲート」など有名作から、京アニ大賞を受賞した「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」斬新な設定が話題を呼んだ「Re:ゼロから始める異世界生活」など最新作までリストアップ!

 

ぜひアニメ選びの参考にどうぞ。なお随時更新中です。

 

マジでおすすめのSF・ファンタジーアニメ20作品

1. 涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒ率いるSOS団のちょっと変わった日常を描くSFアニメ。

 

アニメブームの先駆けとなった作品で、個性的な美少女たちと過ごす日常、宇宙人&未来人&超能力者が活躍する非日常が絶妙に絡み合う有名作。SFアニメの金字塔なので、一度は観るべき。

 

キャラデザが可愛いだけでなく、タイムトラベルを利用した秀逸な脚本、アニメ界の常識を覆す斬新な発送(エンドレス・エイト)、トリックを駆使した謎解きなど多彩な魅力があります。オススメは新規エピソードが追加された二期。

 

2. 魔法使いの嫁

人ならざるものが見え、人生に絶望した少女チセと異形の魔法使いエリアスによる魔法修行の日々を描くファンタジーアニメ。

 

イングランドの牧歌的な田園を舞台に、世にも不思議な魔法の世界が幻想的に描かれる作品。妖精やドラゴンなど魔法動物は魅力的ですし、個性的な魔法使いや魔術師との出会いを通して大切なことを学んでいくストーリーも面白い。

 

ファンタジックな世界観、物語を引き立てるオーケストラのようなBGM、チセの心に染み入るポエム調語り口など魅力は数え切れません。総じて雰囲気が最高なので、深く考えずに観ると良いです。

 

3. 魔法少女まどか・マギカ

 願いを1つ叶える代わりに魔法少女になった鹿目まどかと、魔女とのバトルを描くファンタジーアニメ。

 

蒼樹うめ考案のファンシーなキャラデザ、虚淵玄による残酷で、ドラマティックなシナリオが独特な世界観を話す異端作。バトルアニメとしても、後味の悪さがクセになるダークファンタジーとしても楽しめます。

 

グロデスクかつ残酷ですが、少しずつ物語の全容が見えてくるので、とりあえず3話まで観て、気に入ったら衝撃の真実が明かされる10まで観ると良いです。

 

4. 進撃の巨人

壁に囲まれた街に住む人間と巨人の抗争を描くファンタジーアニメ。

 

単純なバトルアニメだと思われがちですが、有名SF作品の影響を受けているだけあって斬新でよく考えられている設定、ファンタジックで壮大な世界観が展開される有名作。

 

物語が進むにつれ明らかになっていく世界の真相、巨人の正体が非常に斬新かつ面白い。ヌルヌル動く爽快バトル、縦横無尽に駆け巡り巨人を駆逐するワイヤーアクションも魅力的。

 

5. ソードアート・オンライン

VRMMORPG「ソードアート・オンライン」に閉じ込められてしまった黒の剣士キリトの活躍を描くファンタジーアニメ。

 

異世界系アニメの代表格で、ファンタジックな世界で繰り広げられる過酷なデスゲーム、ゲーム空間内での出会いと別れ、手に汗握るモンスターとのエンカウントバトルが楽しめます。

 

ストーリーや設定がよく練られていて、ゲームならではの自由度、閉じ込められた人間の心理などが丁寧に描かれています。個人的には「ソードアート・オンライン編」「マザーズ・ロザリオ編」がオススメ。

 

6. Re:ゼロから始める異世界生活

突然異世界に召喚されてしまったナツキスバルが、唯一手に入れた”死に戻り”の能力だけを頼りに、未来を切り開いていくSFアニメ。

 

「痛みを伴う死を体験することで攻略していく」というプロットが斬新な作品。また主人公が無能なクズなので、現実に打ちひしがれ、失意の底に落ちる姿は酷ですが、リアリティが凄い。

 

ストーリーの奥深さとグロ要素こそありますが、基本的にはハーレム×ファンタジーなので肩の力を抜いて楽しめます。アニメオリジナルキャラのレムが可愛すぎて辛い。

 

7. ヴァイオレット・エヴァーガーデン

大戦で両腕と愛する人を失った少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、自動手記人形ドールとして手紙を代筆することで、言葉の意味と感情を学び取っていくファンタジーアニメ。

 

京アニ作品の最高傑作。一話完結型で毎話感動するエピソード、中世ヨーロッパのような街並みと風景、切なく心に染み入る音楽、登場人物の切実な想いと日々の営みが丁寧に描かれています。

 

映像も非常に美しく、作画も安定しているので安心して観ることができます。個人的には王族同士の恋文を描く4話、親子愛を描く10話がベスト。

 

8. とある科学の超電磁砲

少年少女の能力開発が行われる学園都市を舞台に、超電磁砲の能力を持つ御坂美琴の日常を描くSFアニメ。

 

とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品ではありますが、可愛い女の子たちが送る日常、超能力が入り乱れる非日常が絶妙にマッチした作品。とにかく黒子の変態っぷりが凄まじく、佐天さんが可愛い。

 

戦いの規模は控えめですが、仲間同士の友情、異能力者の葛藤などがありありと描かれているので、かなり出来が良い。疾走感溢れる楽曲と共に迎える熱いラストバトルが見所です。

 

9. シュタインズ・ゲート

偶然タイムマシンを開発してしまった岡部倫太郎と、彼の率いる未来人ガジェット研究所メンバーが過酷な運命に巻き込まれていくSFアニメ。

 

わずかな違いがやがて大きな変化を生み出す"バタフライ・エフェクト"をモチーフにした作品で、運命に弄ばれる主人公の姿、時間軸のズレを利用した秀逸なシナリオ、バラバラのピースがハマるような伏線回収がお見事。

 

身内が殺されたり、非情な現実に絶望したりと観ていて辛いシーンも多いですが、クライマックスの展開には良い意味で期待を裏切られ、全身の鳥肌が総立ち。特に「オペレーション・スクルド」が熱いです。

 

10. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

女神ヘスティアのギルドに所属する新米ハンター・ベルの活躍を描くファンタジーアニメ。

 

「例の青い紐」で有名になった作品。未熟な勇者ベルが成長していく姿、純粋無垢で頑張り屋な彼に周りが影響を受けていく様子が熱く、時には涙しながらも楽しく視聴できます。

 

基本的にはラブコメなのですが、ヒヤヒヤするバトルアクション、主人公の成長物語が楽しめる良作。詰め込みすぎで駆け足具合が多少目立ちますが、ストーリーのテンポは良い。

 

11. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

亡き母親の人体錬成に失敗し右腕と左足を失ったエド、全身を失ったアル。国家錬金術師の兄弟が失った身体を取り戻すため、賢者の石を追い求めるファンタジーアニメ。

 

コミカルで賑やかな日常、伏線を散りばめながら進むドラマティックなストーリー、スピード感のあるど迫力錬金術バトルが面白い。エルリック兄弟やアルフォンスなどそれぞれ異なる能力を持つ錬金術師、グリードやラースなど7つの大罪にちなんだ敵キャラクターも魅力的。

 

中世ヨーロッパのような世界観を舞台に、世界を股にかける戦いがよく描かれています。ダークファンタジーとしては最高傑作。原作を忠実に再現した2期がオススメです。

 

12. アクセルワールド

アクセル・ワールド”での疾走感溢れるスピードバトルを描くSFアニメ。

 

一言で表すと「新感覚ハイスピードアクション」。今までにない速さで展開されるバトルシーン、電脳世界と現実世界のギャップ、決着までの盛り上がりが最高で、テンション上がります。

 

ソードアート・オンライン」でおなじみ川原礫原作小説の再現度が非常に高く、主人公が落ちこぼれの太っちょ、豚のアバターということで初めは抵抗感ありましたが、傷付きボロボロになりながら成長していく姿は最高。

 

13. コードギアス 反逆のルルーシュ

ブリタニア帝国に支配されエリア11と呼ばれる日本を舞台に、ブリタニアに強い憎しみを抱く少年ルルーシュランペルージの戦いを描くSFアニメ。

 

ヌルヌル動く迫力のロボットバトル、ブリタニア国王に捨てられたルルーシュの復讐劇、両方が楽しめる傑作。テンポ良く進む中で、予想外の方向へ展開するストーリーが素晴らしい。

 

悪役目線で描かれるアンチヒーロー的作品で、国を内側から変えようとする枢木スザクとのW主人公体制が作品に奥深さと真新しさを与えています。「ゼロ・レクイエム」はアニメ史に残る衝撃のラストでした。

 

14. はたらく魔王さま

現世に召喚された魔王がファーストフード店員としてバイトしながら、世界征服を目論む目論むファンタジーアニメ。

 

基本的には魔王と人間の交流による日常パートが描かれていて微笑ましいのですが、バトルシーンでの魔王陣営の無双っぷりもたまらなく面白い。

 

魔界での戦闘が描かれる冒頭で一気に引き込まれ、ギャグ中心ながらもシリアス、バトル、恋愛要素が程よく絡むストーリーが非常によく出来ています。アクの強いキャラ付けも完璧。

 

15. うたわれるもの

記憶を無くし薬師エルルゥに介抱された仮面の男ハクオロによる国取り合戦を描くファンタジーアニメ。

 

アイヌのような文化が見られる小国での統治、隣国との群雄割拠、頭脳と戦略を駆使した戦略戦など魅力が多い。クーヤ様の末路のトラウマ感はヤバいですが、辛いシーン含めて完成度は高い。

 

終盤にて明かされる世界の真実とハクオロの正体、仲間たちとの別れは号泣不可避。特にアルルゥの「でも、おとーさんいない」とエルルゥの寂しげな顔。ハクが主人公となる二期もよく出来ています。

 

16. アルスラーン戦記

首都を落とされた大国パルスの皇太子アルスラーンと、その臣下たちによる激闘を描くファンタジーアニメ。

 

西アジアのような荒廃した大地を舞台に、幾多の国々が群雄割拠を繰り広げる大河ドラマ荒川弘のキャラデザ、本格シナリオが調和し、独特の魅力を醸し出しています。

 

純粋無垢でうら若きアルスラーンが困難に立ち向かい、猛将ダリューン、軍師ナルサスなど強力な仲間に支えられながら、王として成長していく姿が熱い。大群同士の合戦も圧巻です。

 

17. 新世界より

文明が退化した代わりに、超能力を獲得し出した人々の姿を描くSFアニメ。

 

初めは幻想的なファンタジーアニメに思えますが、内実は本格SF。貴志祐介による小説が原作ということで、緻密な設定と独特な世界観が大スケールで展開されています。

 

超能力獲得の背景、巧妙に隠された先史時代の真実、バケネズミ・悪鬼・業魔が明かされていくストーリーには目が離せませんし、薄気味悪い余韻の残るラストも印象的。

 

18. 化物語

吸血鬼もどきの少年・阿良々木暦が怪異にまつわる少女を助けていくファンタジーアニメ。

 

ハイセンスで現代的な演出、テンポ良い言葉遊びと会話劇、超豪華キャストによる熱演が特徴の有名作。まるで上質な文学を嗜んでいるかのような不思議な感覚に浸ることができます。

 

時系列バラバラに描かれていますが、ストーリーや登場人物が魅力的すぎるので引き込まれますし、各エピソードの完成度は凄まじい。かなり長編ですが、飽きずに楽しめるかと。

 

19. Charlotte(シャーロット)

超能力を持つ少年少女の日常を描くSFアニメ。

 

不完全で、欠陥のある異能力者という設定がポイントで、個性的なキャラクターたちが工夫し、闘うバトルが面白く、唯一無二。また、Key作品ということで、ユーモラスで楽しい日常、コメディタッチの物語、感動必至のエンディングが魅力。

 

最終話における怒涛の展開、オチへの持って行き方も見事。主人公の本当の能力が明かされた時は驚愕し、細かな描写やさりげない伏線回収に唸りました。1クールの駆け足感が惜しい。

 

20. Rewrite

自然豊かな緑化都市・風祭を舞台に、不思議な運命に巻き込まれていくSFアニメ。

 

ちょっと変わった美少女たち&変人・吉野と過ごす日常、超能力と魔物が跋扈する非日常のギャップが印象的で、幻想的な壮大な世界観、感動のシナリオがよく描かれています。

 

個人的にTerra編がオススメで、瑚太朗がオーロラブレードを携え、魔獣、強敵、宿命の相手に立ち向かっていく怒涛の展開が熱いです。超能力系アニメとしてはかなり出来ていますし、OP・ED曲のクオリティも高い。

 

おすすめ記事

www.itowatarudesu.com

www.itowatarudesu.com

www.itowatarudesu.com