れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

かん吉さんから学ぶブロガーが大事にしたい4つのこと

f:id:sho0621:20171103204314p:plain

あなたは何のためにブログをやっていますか?

  • 「有名になりたい」
  • 「影響力・発信力をつけたい」
  • 「お小遣い稼ぎしたい」
  • 「本業に結びつけたい」

 

ブログ運営にはたくさんのメリットがあります。でも「なぜやるのか?」という理由の部分が一番大切。

 

今回『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』を読み、「どうブログを育てていくべきか」自分なりに見えてきました。

 

というわけで、ブロガーがブログ運営で大事にしたい4つのことをまとめていきます!

ブログが人生の母艦になる 

f:id:sho0621:20171103203732j:plain

仕事や趣味、日々の生活で自分がチャレンジしたことをブログに書き残していくのです。ブログは自分の活動の受け皿になってくれます。 

自分の経験・知識・実績をブログに書くと、半永久的にブログ上に残り続けます(サービスが続く限り)。

 

こうして蓄積されていく記事は

  • 困っている人の助けになる
  • 履歴書がわりになる
  • 成長・実績の記録になる

といった具合に、全て資産になります。

 

ぼくの場合大学を休学して

  1. セブ島留学
  2. 西日本縦断ヒッチハイク
  3. インド一人旅
  4. IT企業プログラマーインターン 

と経験してきました。こういった過去の経験をブログ上に資産化することで、これからの活動の役に立つ、というわけですね。

 

ブログが人生の母艦になる。斬新ながら、すごく気に入りました。「失敗した経験も、迷走した日々もブログに残すべき」なので、肩の力が良い意味で抜けますね。

 

自分の成長をコンテンツにする

f:id:sho0621:20171103203836j:plain

「失敗しちゃったから記事にしないでおこう・・・」

そんな経験はありませんか?ぼくはいつもこうです。

 

けど、失敗した経験こそおいしい。うまくいかなくても、そこからもがいた過程を記事にすることで、同じ悩みを抱える誰かにとって貴重な情報となります。

 

今まで

  • アルバイト
  • 簿記
  • 英語
  • プログラミング

と投げ出しまくってきましたが、「なぜやめたのか」「なぜ失敗したのか」を文字に起こすことで価値になるわけです。

 

ブログの利益の源泉は「信用」である

f:id:sho0621:20171103203852j:plain

「お小遣い稼ぎ」でブログを運営している人は多いかと思います。実際、ぼくも稼げたらラッキーくらいには思ってますし。

 

ですがそもそも、ブログ収益の源泉は「信用」に他なりません。

  • 「信用」があるから、記事を読んでくれる
  • 「信用」があるから、リンクを踏んで商品を買ってくれる
  • 「信用」があるから、SNSでシェアしてくれる

 

積み立てるべきはまず信用。マネタイズは二の次でOK。良質なコンテンツを生み出し続けることで、ファンが増え、信頼され、「お金」という形で還元されるんですね...。

 

人間「金」に目がくらみがちですが、「信用→お金」のサイクルを肝に命じておきたい。

ブログ収益化とは、ブログとブロガーの信用を少しずつ削って、換金しているような一面があるのです。

 

毎日の生活を収益化する

f:id:sho0621:20171103203906j:plain

「息を吐くことすらお金にできないか考えろ!」をブロガー的に言い換えれば「人生を100%コンテンツ化しろ!」になります。

自分の持っている全ての知識と経験を誰かの役に立つ形で発信しろ、という意味。

引用元:息を吐くことすらお金にできないか考えろ! | 八木仁平オフィシャルブログ 

早稲田卒プロブロガーの八木仁平さんはこう書いてます。めっちゃシビれる...。

 

「人生を100%コンテンツ化」して永久機関を作り、生活そのものをコンテンツ化する。これがぼくにとってのゴール。

 

収益で生活して、生活から収益を生み出す。理想の形ですよね。ブログ運営の最終形が見えてきたような気がします!

 

まとめ

  • ブログを人生の母艦にせよ!
  • 自分の成長をコンテンツせよ!
  • ブログの利益は「信用」である!
  • 毎日の生活を収益化せよ!

ブログ運営の理由は人それぞれ。でもこの4つを意識していくと、"長く愛されるブログ"に育つはずです!

 

かん吉さんのブログに対する考え方がとても素敵で、めっちゃ良い本でした。ブロガー必読。