れーぞん・でーとる

立教生が旅・大学生活・サブカルについて好き勝手発信していくブログだよ!

【初心者向け】ブログを始めるあなたが読むべきおすすめ本7選

f:id:sho0621:20171114101242p:plain

「ブログを始めてみようかな...」

「広告収入を稼げるってホント?」 

「発信しまくって、影響力をつけたい!」

 

最近はそのように考える人が増えてきてます、ぼく自身もそうですし。

 

ブログを初めてから(正確には再開して)3ヶ月が立ちました。トライアンドエラーを繰り返しながら勉強する中で、少しずつ知識やノウハウが身についてきたように感じています。

 

実際、結果も出始めてます!3ヶ月目のPVは30,000を超えました!

関連記事:【運営報告】右肩上がり!3ヶ月目PV30,688

 

正直言うとブログに必要な情報は、ググれば全て出てきます。先輩ブロガーたちが親切心で記事にしてくれているからです。

 

でもネット上の情報の欠点はバラバラであること、体系的にまとまってないこと。一方、本の場合は目次付きで情報が整理されています。ネット検索と合わせてブログ本を読み込むのも、有効なアプローチ。

 

というわけでこの記事では、前途多望な駆け出しブロガーのぼくが「今からブログを始めるあなた」に読んでほしいおすすめ本7選を紹介していきます!

ブログを始めたらまず最初に読む本

1. ブログ飯

「ブログ本といえばこれ!」というくらい定番の一冊。多くのブロガーが読んでます。

 

「ブログで稼ぐこと」「ブログで飯を食うこと(ブログ飯)」は決してうさんくさくはないけど、コツコツと努力し続ける必要がある。

 

この本を読めば

  • どうやって稼ぐのか
  • どんな記事を書くべきか
  • ブログ運営で心がけておくことは何か

といった基本について、大体理解できるかと思います。

 

2. ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ

"わかったブログ"を運営しているかん吉さんのブログ本です。

 

自分の活動の拠点であり、すべての活動の受け皿であるブログを作っておくことは、これからの時代では重要だと考えています。でないと、やってもやっても自分に蓄積がされず、穴の空いたバケツで水を汲むことを永遠に続けるようなことになりかねません。

引用元:自分の活動の実績はしっかり残す。ブログを人生の母艦にする考え方

 

「人生の母艦」としてのブログ運営について、じっくり書かれている本書。この本の内容を取り入れれば、自分の活動の蓄積・ブログ上での発信を通して、個人メディアの強みを最大限に利用することができます。

 

実際ぼくのブログ活動の理想は、この「人生の母艦」です。以下の記事で要点をまとめたので、チェックしてみてください!

関連記事:かん吉さんから学ぶブロガーが大事にしたい4つのこと

 

文章力を身につけるための本

3. 20歳の自分に受けさせたい文章教室

「文章をうまく書けない...」という人に読んでほしい本。

  

  • 基本的な文章のルール
  • 文章の構成の仕方
  • ペルソナ(想定読者)の設定

といった基礎的な内容を学べます。初心者はもちろん、「さらに文章力を強化したい」という場合にもぜひ読みたい。

 

正直、記事の執筆に関してはこの本だけで事足りるかと。気取らない文章で非常に読みやすいから、ホントにオススメです。

 

4. 人を操る禁断の文章術

「読み手の心にぐさりと刺さる、そんな文章を書きたい!」という人に読んでほしい本です。著者はメンタリストDaigoさん。 

 

『人を操る』と聞くと怪しげですが、「文章は読み手を行動させるために書くもの」という軸に沿って、独自の文章テクニックがまとめられています。

 

すぐに実践できるものばかりですので、手元に置いておくことをオススメします!別記事でも書きました↓

関連記事:「人を操る禁断の文章術」ブロガーが絶対に読むべき教科書だった【まとめ】

 

5. 新しい文章力の教室

ニュースサイト「ナタリー」が出版してる一冊。『完読される文章』を書くための文章術が学べます。

 

実際に新人ライターに叩き込んでいるノウハウがまとめてあるので、非常に実践的かつ分かりやすいです。『文章の構成の仕方』は、この本が一番参考になるかと!

 

「有名ブロガーの頭の中」をのぞける本

6. 武器としての書く技術

高知の限界集落に住むプロブロガー・イケダハヤトさんのブログ本。こちらも多くのブロガーが勧めてます。

 

基本的な技術も学べます。でもなにより勉強になるのは、「ブログに対する考え方」「書く技術がいかに素晴らしいか」についての記述です。

 

イケダさんは元々大企業に勤めていましたが、経営不振で不振で退職。その後はベンチャー企業ヘッドハンティングされるも、また1年くらいでやめて、プロブロガーとして独立しています。今では年商にして億単位を稼いでるとか(笑)

 

イケダさんが自分の手で道を切り開いて来れたのは、間違いなく「書く技術」があったから。この本では、そんな第一線にいる彼のブログ論が惜しみなく書かれているので、読まない手はありません!

 

7. じぶんメディアはこう作る

人気ブログ"ちきりんの日記"を運営している、社会派ブロガー・ちきりんさんのブログ本。「個人メディアの作り方」というよりは、「どのようにして"ちきりんの日記"が生まれたのか」を知ることができます。

 

「著者は書籍を多く出してるけど、全てはブログに人を呼び込むため」といったように有名ブロガーがブログをどう捉えているのか、どのように始め、どのように運営してきたのか。本書にはそういったブログ論が書いてあります。

 

モチベーションが下がってしまったときに読むと、けっこうやる気が出ます!

 

まとめ:充実したブログライフを!

  • ググって小手先のテクニックを学ぶ
  • お気に入りのブロガーを見よう見まねで真似する

そういったことも大事ですけど、本を使って体系的に学ぶことであなたのブログライフはさらに充実するはず!

 

「知りたい情報」を把握した上で、ぜひ手にとってみてください!