【2018】マジで臨場感半端ないおすすめの虐殺・戦争映画15作品

f:id:sho0621:20180327095150p:plain

 

マジで臨場感半端ないおすすめの虐殺・戦争映画15作品を紹介します。名前を聞いたことがある名作洋画から、最新の反戦アニメ映画まで幅広くリストアップ。

 

ぼくは中学時代から歴史が非常に好きでして、戦場の暴力性と悲惨さが痛いほど伝わる虐殺・戦争映画を結構観ました。目を覆いたくなるほど残酷な行い、地獄絵図を彷彿とさせる光景ばかりですが、どうしようもない絶望の中、心に強く訴えかけてくるものがあります。

 

この記事を参考に、過去の歴史を学び、ど迫力のアクションを楽しんで頂けたら幸いです。なお随時更新中!

1. おすすめ古代戦争映画1作品

1-1. トロイ

“トロイの木馬”で有名なトロイア戦争を描く戦争映画。

 

かつてない規模の戦争を引き起こす愛、様々な思惑入り乱れる人間ドラマ、そして戦闘シーンでの圧倒的完成度。莫大な制作費が掛けられているだけあって、臨場感と迫力が桁外れであり、史実に則ったエンターテイメント作品としては最高の出来かと。

 

ブラッド・ピット、エリック・バナの鍛え上げられた強靭な肉体の美しさたるや。愛に溺れ、国が滅びていく姿は哀れですが、いつの時代も人間は愚かなものです。余韻の残るラストシーンも秀逸でした。

 

2. おすすめ近代戦争映画6作品

2-1. プライベート・ライアン

第二次世界大戦”ノルマンディ上陸作戦”を描く戦争映画。

 

最大の魅力は、開始30分間オハマ・ビーチでの激しい戦闘シーン。目を覆いたくなるほどショッキングな光景の連続、いともたやすく奪われる命の表現があまりに生々しく、スクリーンに映し出される冷たい現実にただただ呆然としてしまいました。

 

ストーリーも非常に良く出来ていて、戦場に身を置く兵士たちの心理描写、命じられた任務を通して戦争の理不尽さ、悲惨さを強く考えさせられます。流石スティーブン・スピルバーグ監督。

 

2-2. フューリー

第二次世界大戦における戦車戦を描く戦争映画。

 

実物の戦車を撮影に使用しているだけあって、戦争映画随一のリアリティ溢れる戦車戦、ひしひしと伝わる臨場感に圧倒されました。ブラッド・ピットの存在感が良い味を出しており、重厚な世界観と見事にマッチしています。

 

後半の無理やり感否めないシナリオはそれなりですが、一貫して描かれる不条理、極限状態に追い込まれた兵士たちの歪んだ感情を繊細に、ありのまま描いた良作。

 

2-3. ダンケルク

クリストファー・ノーラン監督作品。第二次世界大戦”ダンケルクの戦い”を描く戦争映画。

 

英国製スピットファイヤの美しいフォルム、焦燥を駆り立てるBGM、徹底的に省かれたセリフと無駄、ラストに向けて収束していく3つのストーリー。何より戦闘機戦の素晴らしさは他の作品にはありません。

 

見えないドイツ軍からの攻撃にスリルを感じ、人類史に残る大救出劇に感動できる佳作。戦闘機好きなら間違いなくハマります。戦争の暴力性が丁寧に描かれていますので、ぜひ大画面かつ大音量でどうぞ。

 

2-4. 硫黄島からの手紙

太平洋戦争”硫黄島の戦い”を描く戦争映画。

 

クリント・イーストウッド監督の目線から切り取られる客観的で、生々しい最重要地”硫黄島”での激しい戦闘。当時の異常な天皇礼賛、軍国主義、届かなかった想いがありのままに、切実に描かれています。

 

玉砕覚悟で戦い、1日でも日本の平和を守るため散っていった若き兵士たちの存在は心を強く打つものがあります。「父親たちの星条旗」と姉妹作なので、併せて観るとまた違った視点から歴史を俯瞰できるかと。

 

2-5. 火垂るの墓

太平洋戦争中、出兵・空襲によって親を亡くした兄妹の過酷な生活を描く反戦アニメ。

 

胸が痛くなるような展開、直接的で凄惨極まりない戦争の爪痕、2人の辿る悲痛な運命に心をエグられるので覚悟して観るべき。節子とドロップの下りでは、哀しさ、辛さ、切なさ、怒りの入り混じった感情が込み上げ、涙で顔がグシャグシャになりました。

 

大人になってから観ると清太の未熟さを感じるようになりましたが、人々に困窮した生活を送ることを余儀なくさせ、多くを奪った戦争の悲惨さを垣間見ることができます。人生で一度は観るべき傑作です。

 

2-6. この世界の片隅に

広島・呉に嫁いだすずと家族の生活を描く戦争アニメ。

 

戦場を舞台にした映画が多い中で、強く、前向きに日々を過ごす一般市民にスポットライトを当てている本作。戦時下の暮らしや慣習が丁寧に描かれており、優しいタッチと心に染み渡る楽曲に切なさ、哀しさを感じさせれます。

 

生き生きとした人々の営みと無慈悲な空襲、すずを襲うショッキングな出来事の連続に言葉で説明できないほどの衝撃を受けました。視聴後一週間は心にポッカリ穴が空いた気分でした。戦争経験者は減り、戦争の記憶は薄れる現代において、語り継ぐべき名作です。

 

3. おすすめ現代戦争映画3作品

3-1. プラトーン

ベトナム戦争に従軍した新米兵士クリスの目線を通して、膠着状態に入った戦局、冷たい現実を描く戦争映画。

 

ベトナム戦争は慣れない熱帯雨林でのゲリラ戦に泥沼化し、米軍が撤退したことで有名ですが、当時の情勢、兵士たちの退廃的な日々、息を潜める死の恐怖がよく描かれています。見えない敵兵に緊張が走り、終始ドキドキしながら見入ってしまいました。

 

ジャケットの意味がようやく明かされる終盤、狂気に陥る人間の姿に鳥肌が立ち、改めて戦争の恐ろしさを実感できる名作。各々の正義を持ち、個性的にキャラ付けされた登場人物も作品に奥行き、深みを与えています。

 

3-2. ブラックホーク・ダウン

1993年10月3日、モガディシュの戦い”を描く戦争映画。

 

戦闘アクションのクオリティは戦争映画随一で、緊張感、恐怖感、臨場感、絶望感が半端じゃありません。特に現地人の女子供がライフルを構え、米兵に襲いかかる姿には鬼気迫るものがあります。

 

学校ではあまり習わない遠い国での出来事なのでイメージしにくいですが、たった25年前の史実と知り、思わず驚愕しました。ソマリア内戦に軍事介入した米軍の見方はそれぞれですが、戦場における正義のあり方を深く考えさせられます。

 

3-3. アメリカン・スナイパー

イラク戦争にて”ラマディの悪魔”と恐れられた《凄腕スナイパー》クリス・カイルの半生を描く戦争映画。

 

中東における戦闘の迫力と臨場感も素晴らしいですが、帰国後にPTSDという精神障害に悩まされる展開がとにかくリアル。心を戦場に置き去りにしてしまい、うまく日常に馴染めないクリスの姿が痛ましく、観ていて辛いものがあります。

 

2015年に上映された作品なので比較的映像が美しく、英雄の心情に寄り添いながら、英雄と謳われた男の心情と葛藤を描いた傑作。ラストは意外に呆気ないですが、ノンフィクション映画として観ると凄みを感じます。

 

4. ホロコースト・虐殺映画5作品

4-1. それでも夜は明ける

ヴァイオリニストであるソロモンが誘拐され、奴隷として過ごした12年間を描くノンフィクション映画。

 

ハリウッド映画としては珍しく、アメリカの黒歴史を淡々と、直接的に表現する本作。家畜以下の扱いを受ける黒人奴隷、残虐な非道の数々、突然幸せを奪われるという不条理。これが実話という事実に驚きを隠せません。

 

奴隷としての12年間を過ごし、地獄の日々を経て解放されるわけですが、唯一救われるソロモンと見送る他の奴隷たちとのコントラストにやりきれなさ、人間社会の闇を感じます。「それでも夜は明ける」というタイトルもぴったり。

 

4-2. ライフ・イズ・ビューティフル

強制収容所に送られることになったイタリア系ユダヤ人一家を描くホロコースト映画。

 

イタリア映画らしい陽気さと、第二次世界大戦期の重苦しさとのギャップが印象的で、独特な世界観を醸し出しています。過酷な状況にありながらも、愛する妻を想い、息子を安心させようとコミカルに振る舞う父の姿が痛ましく、しかし誇らしい。

 

戦争の残虐性はあまり描かれず、タイトルの通り、どんなに絶望的でも生きることは素晴らしいとのメッセージが込められています。ロベルト・ベニーニの天才っぷりが前面に表れた名作です。

 

4-3. シンドラーのリスト

第二次世界大戦期、ナチスによるユダヤ人迫害から1100人の命を救ったオスカー・シンドラーのノンフィクション映画。

 

当時の悲愴的で、暗澹とした雰囲気を表現するためにモノクロで撮影されており、時折差し込まれる鮮やかな赤色が印象に残る名作。流石スティーブン・スピルバーグ監督。ホロコースト映画としては「戦場のピアニスト」と並んで有名です。

 

目の前で繰り返される非道に違和感を覚え、少しずつ心変わりし、人命救助に奔走し始める姿が強く胸を打ちます。クライマックスにて秘めていた感情が溢れ出し、とめどない涙を流すシンドラーに号泣してしまいました。

 

4-4. 戦場のピアニスト

迫害から逃れ、必死に生き延びようとするユダヤ人ピアニストであるシュピルマンの姿を描くホロコースト映画。

 

脳天を銃弾で撃ち抜いたり、車椅子の老人を窓から投げ出したり。ナチスによる残虐行為の数々を客観的に眺めることができます。あまりに痛ましく、胸が締め付けられる描写ばかりですが、二度と同じ過ちを繰り返さないためにも一度は観ておくべき。

 

主人公がピアニストであるにも関わらず、物語が進むにつれ、皮肉にもピアノを演奏するシーン、そもそも音を立てる場面がなくなっていきます。だからこそ切なさと哀しさの入り混じる、人生最後に弾くショパンのバラードに感情を大きく揺さぶられ、涙が止まりません。

 

4-5. ホテル・ルワンダ

100日間で100万人の命が奪われた”ルワンダ大虐殺”の渦中で、1200人の命を救ったホテル支配人ポール・ルセセバギナの伝記映画。

 

ジェノサイドを題材にしたノンフィクション映画で、狂気に駆られる多数派のフツ族、蹂躙される少数派のツチ族、手放しで傍観する先進国の姿を描いた本作。衝撃の事実にただただ圧倒され、歴史の闇を感じます。

 

絶望の中でも決して諦めないポール、子供たちの歌う切なげな主題歌が胸に突き刺さりました。日本人にとっては馴染みのない出来事ではありますが、人類史に刻まれた悲劇なので知っておくべき。

 

おすすめ動画見放題サービスの紹介

最後におすすめの動画見放題サービスを紹介します。無料体験実施中ですし、格安&ロケーションフリーで動画視聴できるので、お気に入りの作品を探してみてください。

 

「Amazonプライムビデオ」30日間無料体験

f:id:sho0621:20180519144032p:plain

Amazonプライムビデオは月額400円で30000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題の動画サービスです。

 

TV/PC/スマホ/PS3などあらゆる端末にて再生可能。プライム会員になれば動画だけでなく、音楽聴き放題、Amazonのお急ぎ便無料など多くの特典付きなので非常にお得です。

 

現在30日間無料体験を実施中ですので、お試しでどうぞ。

Amazonプライムビデオを無料体験する

 

学生なら月額200円かつ現在6ヶ月間無料体験実施中!

Prime Studentを無料体験する

  

「Hulu」2週間無料体験

f:id:sho0621:20180519143837p:plain

Hulu50000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題の動画サービスです。

 

TV/PC/スマートフォン/PS3などあらゆる端末にて再生可能で、非常に綺麗なフルHDの高画質動画がいつでもどこでも楽しめます。マイリスト機能や英語字幕対応なので使い勝手の良さは抜群!

 

現在2週間限定体験を実施中ですので、お試しでどうぞ。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

「U-NEXT」31日間無料体験

f:id:sho0621:20180519144109p:plain

U-NEXT 120000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題の動画サービスです。

 

PC/スマホでの再生可能で、非常に綺麗なフルHDの高画質動画がいつでもどこでも楽しめます。ポイントを使えば最新映画もいち早く視聴可能! 月額1990円と少し割高ですが、家族でアカウントを共有すると非常にお得。動画以外にも雑誌閲覧、成人コンテンツが楽しめる点がHuluとの違いです。

 

現在31日間無料体験を実施中ですので、お試しでどうぞ。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

「dTV」31日間無料体験

f:id:sho0621:20180519144153p:plain

dTVチャンネル 月額500円で120000以上の映画・ドラマ・アニメが見放題の動画サービスです。

 

TV/PC/スマホにて再生可能で、ダウンロードも可能! HD画質だけでなく、4K画質にも対応。綺麗な映像とともに動画視聴が楽しめるのでオススメ。

 

現在31日間無料体験を実施中ですので、お試しでどうぞ。

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です